適度な高さにするために|種類と原因が目の下のくまを解消するヒントになる

種類と原因が目の下のくまを解消するヒントになる

婦人

適度な高さにするために

女性

注入により高さがアップ

昨今の美容外科では、注射1本で鼻を手軽に高くすることが可能となっています。具体的には、鼻筋にヒアルロン酸またはアクアミドジェルを注入することで、高さをアップさせるのです。また、鼻の先端にこれらを少量注入することで、団子のような丸い鼻を、美しい三角形にすることもできます。いずれの場合も、施術時間は数分程度ですし、手術と異なりダウンタイムも生じないので、手軽さから人気があります。また、希望していたよりも高くなりすぎた場合などには、修正することも可能となっています。注入量の多さが原因となっているわけですから、まずは注入したものを鼻から除去します。そしてその上で、新たに適量を注入すれば、程良い高さに修正されるのです。

酵素やレーザーで

ヒアルロン酸を注入した場合には、除去にはヒアルロン酸を分解する効果のある酵素が注入されます。鼻に注入されるヒアルロン酸は、ジェル状となっているのですが、酵素の注入によりこれが液状になります。液状ですから周辺に浸透していきますし、やがては体液と混ざって体外に排出されていくのです。一方アクアミドジェルを注入した場合の修正では、まずは鼻に小さな穴があけられます。そしてそこからのレーザー照射で、アクアミドジェルを溶かすのです。溶けることでアクアミドジェルは、その場からスムーズに吸引できるようになりますし、これにより鼻は元の高さに戻ります。いずれの場合も、除去による大きな傷跡が鼻に残ることはないので、多くの人が理想とする鼻にするために、積極的に高さを修正しています。