種類と原因が目の下のくまを解消するヒントになる

女の人

手軽に行える整形

看護師

ボトックスはボツリヌス・トキシンから作られている薬剤ですが、最近では美容整形でも使われるようになりました。しわを目立たなくする治療や、筋肉を細くしてスリムにする痩身の施術でもボトックスは効果を発揮しています。

もっと読む

適度な高さにするために

女性

鼻は、ヒアルロン酸やアクアミドジェルの注入で、手軽に高くすることができます。高くなりすぎた場合には、注入したものを除去すれば、修正することが可能となります。ヒアルロン酸の場合は、それを分解する酵素によって、アクアミドジェルの場合はレーザーで溶かすことで、それぞれ鼻に大きな傷を残さずに除去できます。

もっと読む

肌を健康に保つためには

中年女性

加齢と共にしわは増えやすいものです。しかし加齢以外にも原因はあるので歳を重ねるのは防げなくても工夫をする事で肌の老化を遅らせる事はできます。若いうちからスキンケアを行っておくとその後大きな効果が出てきます。スキンケアの方法やスキンケア用品の相談は専門店に相談するのが良いです。

もっと読む

クマを撃退する技術

鏡を見る婦人

疲れていたり睡眠不足になると目の下にくまができてしまいます。一時的な場合には睡眠などに気をつけることで改善できますが、種類によっては改善できない場合もあるため注意が必要です。目の下にできるくまの種類は大きく分けて3種類に分けられます。色素沈着が原因の茶ぐまは、表皮と真皮の二種類があり、表皮の場合にはセルフケアすることができますが、真皮レベルになると病院での治療が必要です。睡眠不足や疲労などが原因でできるのが青ぐまになります。血行不良が原因ですので、血行を良くしていくと良いとされています。黒ぐまは脂肪が少ないことでくぼんで影ができるタイプと、眼窩脂肪を支える筋肉が緩んでたるむことで凹みができるものがあります。それぞれタイプに合わせて治療していきます。

具体的な目の下のくまの種類に合わせた治療法とは、表皮の茶ぐまである場合は美白効果のあるスキンケア用品などを使ったケアが良いとされています。ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白作用のある成分を利用していきます。真皮レベルであるくまの場合には、レーザー治療が有効です。レーザーの性質を使って色素沈着をしたメラニンを壊して排出します。青ぐまは目の下の血行を良くしていきます。マッサージをしたり、蒸しタオルを使って目を温めることが有効です。脂肪が少なくなってできる黒ぐまは、ヒアルロン酸などを注入してくぼんだ部分を改善します。脂肪がたるんでしまっている場合には、脂肪を取る脱脂術などの手術が効果的です。